スタンフォード大学 d.school講師来日
デザイン思考プライベートワークショップ

  • スティーブ・ジョブズも注目したシリコンバレー発祥の発想法
  • トヨタ、任天堂、LINE、ヤフージャパンなど、日本企業も注目
  • プライベートワークショップを学校の教室や、企業の会議室で実施可能
  • 2020年、21年 団体申込 随時受付中

シリコンバレーから本場の講師を派遣

イノベーションはどの様に生まれるのでしょうか?スティーブ・ジョブズやイーロン・マスクのようなクレイジーで天才しか生み出せないものでしょうか?

スタンフォード大学でデザイン思考を教えている講師は皆こう言います。「イノベーションを起こすにはプロセスを踏んでいく必要がある。そのプロセスは誰にでも学ぶことができる。イノベーションは誰でも起こすことができるのだ

デザイン思考はイノベーションを起こす一つの方法です。シリコンバレーのGoogle、Apple、Uber、Yahoo!、SAPなどの世界を代表する企業では当たり前の様に使われています。LINE、ヤフージャパン、トヨタなどの日本企業も近年取り入れ始めています。

Jアブロードではスタンフォード大学やシリコンバレーでデザイン思考を教えている講師を日本に招き、日本の企業や学校向けにプライベートワークショップを実施しています。

スタンフォード大学のd.schoolで教えられている内容をそのまま日本で学び、生活やビジネスに生かすことができます。

よくあるご質問

講師はいつ来日しますか?
2020年は7月、8月、10月を予定しております。団体でご希望の日がございましたらお知らせください。
講師はどんな人ですか?
スタンフォード大学のd.schoolで活躍されている講師が中心になります。本場のデザイン思考をそのまま日本で教えていただきます。
ワークショップはどこで行われますか?
団体対象になりますので、企業や学校、塾などで実施可能です。
ワークショップの時間はどれくらいですか?
一般的には1日ワークショップが6時間〜7時間、半日ワークショップが3時間ほどになります。
ワークショップの料金はどれくらいですか?
団体料金(税抜)は下記になります。
– 2日間ワークショップ:50万円
– 1日ワークショップ:35万円
– 半日ワークショップ:25万円

* 参加者が25名以上の場合は追加で材料費がかかります
* 東京都以外での実施の場合は、東京駅からの交通費(講師と通訳者2名分)がかかります
* 講師や時期により料金は変動する可能性があります

<他社価格例>
①スタンフォード大学主催 4日間ワークショップ:一人あたりUS $13,000 = 約135万円
②国内他社 2日間国内ワークショップ (講師来日の場合):一人あたり18万円~

<弊社価格>
例①:不動産会社 参加者30名 1日ワークショップ 35万円 (一人当たり約12,000円)
例②:高校 参加者50名 1日ワークショップ 35万円 (一人当たり約7,000円)
なぜ他社よりも安いのですか?
弊社のパートナー講師は皆スタンフォード大学のd.school (デザイン思考発祥地) で講師経験がある方です。スタンフォード大学との契約ではなく、講師との直接契約をしています。日本でデザイン思考を広めたいという想いに共感いただき、リーゾナブルな値段でご協力いただいております。
団体は何名までの参加が可能ですか?
リミットはなく、過去には100名以上での実施もございました。
しかし、講師陣が勧めているのは10名〜最大でも30名の規模です。
英語に自信がないのですが、大丈夫でしょうか?
はい、ワークショップには通訳がつきますので問題ありません。
デザイン思考初心者ですが、大丈夫でしょうか?
はい、グループのレベルにあったワークショップを構築することが可能です。

お気軽にお問い合わせください

メールフォームで問い合わせ